Tomoko Goda Baseball&Softball Player

5大陸制覇への挑戦

ベースボールプレイヤーとして日本を飛び出して早5年。

アスリートとしては10年のブランクを経て、2010年に活動を再開し8年の歳月が流れました。

北米(アメリカ)・アジア(日本、台湾)・ヨーロッパ(オランダ)・オセアニア(ニュージーランド)

世界各国の野球を経験して、目指す目標まであと少し。これまで、たくさんのサポーターに支えられてここまで来ました。

5大陸制覇とは、各大陸の国のトップリーグでプレーすることを指しています。

現在4大陸を制覇し、残す大陸は南米のみです。

南米(プエルトルコ・ベネズエラ・キューバ)のトップリーグを目指し、5大陸制覇を完遂させるために挑み続けます。

ニュージーランドやオランダ等、世界各国のチームでがんばっています。
応援よろしくお願いいたします。
I am playing as a softball player in the various countries of the world.
Thanks to all of the people who are rooting for me.

女性アスリートの宿命

女性の体はホルモンバランスと共に10代から年齢を重ねるごとに変化していきます。

肉体的、精神的にも変化をもたらし、時にはアスリートととしてそぐわない変化に悩みながらも、目標に向かって挑戦を続ける。

女性特有の変化に上手に対応しながらアスリートを続けることは決して簡単な事ではありません。

そんな中でも、私より長く現役で活躍された女性アスリートは多数おられます。

私も、そんな女性アスリートと同様に、支えてくれる方々に恥ずかしくない自分であり続け、世界へ挑戦していきます。

MOVIE
アスリート女子会TV ~台本無し!女子アスリート達の気取らないホンネ~

女子アスリート達が様々なアスリートや業界人をゲストに迎え、体験を聞き語る生トーク。
普段聞けない競技のこと、ちょっと言えない選手生活、プライベートのことを、
赤裸々にトークする自由奔放な番組です。

ぜひご覧ください♪

PROFILE

合田 智子 / Tomoko Goda

小学校3年生で地元の少年野球チーム「仁連エンゼルス」に入団、男子と混ざって練習に励む。中学校からはソフトボールに転向。高校卒業後社会人のトップクラスである岩手東芝エレクトロニクスに入社。

岩手東芝を引退後は、スポーツインストラクター(エアロビクス、ピラティス、その他)、スキーのインストラクター、スポーツデーターバンクのお手伝いをなどを務めていた。

2009年に日本女子プロ野球機構による第1回合同トライアウトを受験し合格、同年12月のドラフト会議では、外野手1巡目で京都アストドリームスへの加入が決定した。 2011年末、アストドリームズからの退団が発表された。

2012年1月からの4ヶ月間、社会人名門の日本生命野球部で野球を学び、その後はアメリカ、オーストラリアでプレー。数々の輝かしい戦歴を重ねている。

台湾では美人野球選手として人気がある。




出典:ウィキペディア (※部は本人の情報を基に変更 20161004 spo-sta)

戦歴の詳細はProfileをご覧ください。

Top